About

日本皮膚科学会皮膚科専門医 蕭 悧悧(ショウ リリ)

~最新の美容医療のアイディアから生まれたスキンケア~

肌のトラブルは老若男女、幅広くありますが、
実は外来で多いのが「顔の小さな肌色のざらざら」についてのご相談です。

仕事や家事・育児に最も忙しい35歳ごろから、知らないうちに出てきて、
気がつけば顔全体に増えてしまうこともよくあります。

このざらつきの原因、実はウィルスの増殖によるイボと、角質沈着による稗粒腫です。

皮膚は体温を調節したり、重要な臓器を保護する役割以外に、もう一つ重要な働きがあります。
それは体内の老廃物を排出することです。

そのため、体調の悪さや睡眠不足で疲労が溜まったりすると、角質が沈着しやすくなります。

また、顔面や腕などの露出部の皮膚は紫外線の影響を受けやすく、活性酸素が溜まってしまうため、ウィルスが増殖しやすく、これもぶつぶつにつながります。

これらのぶつぶつを平らにすることは、皮膚科の保険内治療で対応できますが、
平らになった後に残る色素沈着やしみ、肌を若く蘇らせるには、やはり化粧品による毎日のお手入れが不可欠です。


今回、化粧品を開発するにあたっては、これらの原因にフォーカスしました。

まず、活性酸素を有効に取り除くためのAX10。
アスタキサンチン酸が活性酸素を取り除く効果は、ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍と言われています。

そして、SCクリームは、皮膚深部に潜んでいる再生能力を高める幹細胞由来の成長因子を含み、皮膚の細胞自体に栄養を与えます。

つまり、できるだけ悪いものを取り除き、よい栄養を肌に与える、という一見シンプルなケアが重要で、より健康で若々しい肌に導くのです。


現代社会のパワフルな女性達に送る化粧品シリーズです。
スタッフと作り上げた自信作を、どうぞお試しください!


~開発に至るまで~

実は私自身、40歳以降、急にいろいろな化粧品が合わなくなってしまい、いつも目の下のガサガサに悩まされていました。

化粧で隠そうとするとシワがかえって目立ってしまいます。

また、肌のざらつきについても、治療して肌が平らになるものの、なんだか老けた印象は残ってしまい、悩んでいました。


今回、この化粧品シリーズを開発する間、各段階の製品を試しながら、肌がどんどん若返るのを自分自身で実感しています。

特に眉間や額と目の下のシワが浅くなり、最近ではほとんど気にならなくなっています。


皆様も肌の悩みから解放され、もっと輝けるよう、心より祈っています。


Lily Original Cosme